スカルプシャンプー

45歳 頭皮の悩みはかなりあります。

とにかく頭皮が薄くて、軽い日焼け、よごれ、注射や投薬、それに飲食などちょっとした体調の変化で大量の抜け毛が発生します。
毛も細くてよく禿げているところがあります。

 

髪の悩みから、昔からいろいろなシャンプーを使ってきました。

 

その時々のはやりものから、髪に良いと言われる男性向けミントシャンプー、薬用シャンプー、製薬会社などがつくっている皮膚病の治療用シャンプー、石鹸をつかったシャンプー、固形石鹸や液体石鹸そのもののシャンプーなども使用してきています。

 

また美容室などで売られている、地肌をしっかりと洗うものでも、地肌だけを洗うものや、地肌と髪の両方が、かるでクレンジング剤のようによごれがするすると浮き上がるタイプなど。他にもシャンプー前にスカルプ用プレシャンプーとして使用するタイプなど様々のものを利用してきています。

 

そんな中でもこれはと思えたのは、髪の油分などをとりすぎない、そしてシャンプー中の過剰な髪や地肌への湿潤が無いタイプのスカルプシャンプーです。

 

皮膚が弱っていると、シャンプー剤だけでもどんどんと肌に吸収されて、紅斑ができたり、そこが皮膚炎に成ったりします。またフケでもないのに頭皮がおおきくべりべりとむけてきて巨大なふけのようなものが大量に出来てきます。

 

ミントなどの刺激のあるオイルを使った物も少なくありませんが、そう快感も汚れ落ちもいいのに、刺激が高すぎて使えなかったこともあります。

 

床屋さんや美容室で進められるもので、蛋白質に着目した製品というのがいくつものメーカーから出ています。
地肌汚れをしっかりとうかしながら落とす系統のモノなどは、いずれのスカルプ系としてもとても効果がありました。

 

スカルプシャンプー=すっきりかんだけじゃないということを認識させてくれる意味でも、たまに床屋さんや美容室で地肌問題についてお話ししながらシャンプーを紹介してもらうのも悪くないと思います。